NEWS

新宿三丁目校 からの お知らせ

新宿三丁目校

お知らせ

2024.06.27

コーラスの魅力

お久しぶりです。
新宿三丁目校インストラクターの山本です。
 
2024年はゴスペルクワイアや合唱団体所属の生徒様との出会いも多く、
traditionalな賛美歌や鎮魂歌などの魅力を改めて再認識している今日この頃です。
 
先日、映画「Sister’s Act2(天使にラブソングを2)」の30年越しの同窓会歌唱映像が
音楽ニュースとして話題になりましたね! 
  
  
ゴスペルがルーツな私の身辺(家族や大学サークルやゴスペル仲間)
は大歓喜そして、興奮がおさまりませんでした。笑
  
  
この映画は日本に空前のゴスペルブームを巻き起こした大ヒット音楽映画な訳ですが、
私の人生にも大きな革命を起こした映画です!
 
  
当時ゴスペルが何なのかも音楽のジャンルもよく分からぬ小学生の私は
この映画の楽曲を聞いた瞬間、雷に打たれたような感覚になったんですね。
 
  
たぶん
 
  
「一人では生み出せない強大なエネルギー」
 
  
そして
 
  
大きな渦のようなうねり

 
  
「グルーヴ」というものに
初めて出逢った瞬間です。
 
  
合唱コンクールでのハーモニーも周りの友との校歌斉唱の統一感も
好きでしたが今までとは何かが違う…
 
  
自分が探し求めていた魂がどんどん自由になるような音楽。
 
  
自分がやりたい音楽はまさにこれだ!!!と確信した瞬間でもありました。
 
  
一人一人が心を自由に解き放ちながらも、
周りにあわせ過ぎず、音を自分らしく楽しむ。
まさに、この映画の楽曲の歌詞にも出てくる
 
  

 
  
「I sing because I’m free」
 
  

 
  
 
  
そんな感覚です。
 
  
小学生の時、この映画と出逢わなければ(金曜ロードショーを録画した父のVHS Collection笑)
 
  
ゴスペルにも
国籍や世代を超えた沢山の人々とも
今の音楽のお仕事にも
団体歌唱の素晴らしさにも 
もちろん今足を運んで下さる生徒さんとも
 
  
きっと全てに巡り会っていないと思うと 不思議。
映画って人の人生を変えるチカラがありますね。
 
  

代表楽曲の「Joyful Joyful」と

「OH HAPPY DAY」の歌唱動画をシェアさせて頂きます!
 
  
ウーピーゴールドバーグが30年経ってもエネルギッシュでかっこよくて、おちゃめでたまらない!
 
  
 
  
そして今年はもう一つ、何度も観劇している四季作品が待望の映画化!
 
  
ブロードウェイミュージカル「WIKED」
 
  
そしてWIKED同様、私が間幕の時に鳥肌で椅子から立てなくなる作品つながり?で
 
  
来年

 
  
ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」も日本公演が決定しましたね✨
 
  
こちらも大ファンだった三浦春馬君が亡くなってから、国内では彼以上のローラ
(主役は15cm超ピンヒールで歌い踊るドラッグクイーンの難役)は今後現れないだろう
と悲しくてすっかり観に行けなくなっていたのですが、
  
   
やっぱりシンディーローパーが織り成す楽曲のエネルギーをもう一度生で味わいたい!
という事で最近の通勤時はいつもこの曲をきいて予習中♪(気が早い)
 
  
詞も素敵すぎます。
 
  

Raise You Up / Just Be

 
  
今年~来年と楽しみが沢山です♡
 
  
映画音楽やゴスペル、アカペラコーラス曲を歌ってみたい!
 
  

 
  
また、一人で歌う機会はないけど、
バンドでコーラスをしたり、合唱、デュエットのハモリにどうもつられてしまって、
自分のパートがわからない…
 
  

 
  
そんな方も大歓迎です!!!
ぜひ一度、当校の無料体験へお越しくださいね!
 
  

 
  
ご予約はこちらから^^♪

 
  
ボーカルスクールの校舎を探す